PR

ダイエット成功の鍵は食事と運動!

健康

痩せるためにはなにが必要なのか。
運動をしたり、食事を抜いてみたり。

実は痩せるためには食事と運動どちらも大切!
バランスの取れた食事と運動で、効率よく痩せることができます。

運動だけたくさんしても、食事がおろそかになっているとなかなか痩せられません。

今回は痩せるために必要な食事と運動について、ご紹介させていただきます。

痩せるために必要なこと

健康的に痩せるためには、適度な運動とバランスの取れた食事が必要です。

運動を取り入れることで、消費カロリーを増やすことができます。
日常の中に運動を取り入れて、習慣付けることが大切です。

主に脂肪を燃やす運動と、基礎代謝を上げる運動が必要になります。
脂肪を燃やすためには、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの有酸素運動が効果的です。

食事面では、摂取カロリーのコントロールと、食事のバランスが重要になります。

痩せるために大切な食事

痩せるためにはバランスのいい食事が必要です。
野菜や果物、タンパク質が豊富に含まれる、赤身肉や海鮮類も◎
積極的に摂取すると、ダイエットに効果的です。

痩せるために必要な栄養素は、ビタミン、ミネラル、タンパク質!
意識的に摂取することで、痩せやすい体質をつくることができます。

ダイエット中は摂取カロリーが多くなりすぎないように注意が必要です。

痩せるために有効な運動

痩せるためには筋トレと有酸素運動のバランスが大切!

体重を落とすためにはランニングなどの有酸素運動が効果的◎
有酸素運動は直接的に脂肪を燃焼させるため、体重を落としたい人におすすめです。

痩せ体質をつくるために必要なのが筋トレ!
有酸素運動だけでは体重は落とせても、痩せ体質をつくることはできません。

有酸素運動と筋トレの両方を取り入れることで、効率的に痩せることができます。

体の血流を良くするためのストレッチも忘れずに!

ダイエットはどのくらいで効果が現れる?

ダイエットの効果は、すぐには現れません。
有酸素運動でウォーキングをした場合、効果が現れるのは1〜3ヶ月です。

なかなか効果が出ず、途中で諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?
体重や体脂肪率に変化が現れるのは、40日前後からです。

身体に変化が出るまでには少し時間が必要なので、諦めずに1〜3ヶ月ほど続けてみましょう。

痩せ始めのサインは?

痩せ始めると身体に様々な変化が現れてきます。

①脂肪が柔らかくなる
脂肪が柔らかくなってくると、体重が落ちやすくなります。

②手首や足首がほっそりしてくる
身体に変化が見られるようになってきます。

③便通が良くなる
便通が良くなることにより、お腹周りがスッキリします。

④肌質が変わる
身体のコンディションが良くなると、肌質も良くなってきます。

⑤睡眠の質が良くなる
バランスの取れた食事と適度な有酸素運動をすることで、睡眠の質がよくなります。

ダイエットは体重を落とすだけではなく、身体に嬉しい変化がたくさんあります。

ダイエットのQ&A

Q 有酸素運動は、ダンスとウォーキングではどっちのほうが痩せますか?
A 軽いダンスと早歩きのウォーキングはほぼ同じ消費カロリーになります。

Q 有酸素運動は毎日したほうがいいですか?
A 毎日有酸素運動を行うことで、よりダイエット効果が得られます。有酸素運動は継続することが大切です。

Q 有酸素運動と筋トレはどっちを先にやりますか?
A 筋トレ→有酸素運動の順番で行うと、より効果的です。

まとめ

痩せるためには、運動と食事の両方が大切。

ただ運動すればいいのではなく、有酸素運動を中心に筋トレも取り入れながら、運動をすることが大切です。

食事は3食バランスよく、ダイエットに有効な栄養素を取り入れるようにすると、より効果的にダイエットを進めることができます。

食事と運動を効率よく取り入れて、痩せ体質をつくりながらダイエットに取り組みましょう。

タイトルとURLをコピーしました